現場で通用させたい

English

本当の英語力

ただ楽しくしゃべる英会話はできるけれど仕事では英語を使えない、という人は大勢います。その理由は、日本語に置き換えて考えてみると簡単にわかります。日常会話で「おはよう」は通用しても、来店客に「おはよう」は通用しないからです。「おはようございます」がビジネスで通用する日本語なのです。同じことが英会話でも起こっています。そのために、街中にある英会話教室では、日常英会話を目的としているのか、ビジネス英語を目的にしているのかでコースが分かれます。塾によっては、そのどちらか一方だけを扱っているところもあります。難易度はいうまでもなくビジネス英語の方が上です。どちらか一方しか学べないというなら間違いなくビジネス英語を選ぶべきでしょう。極端な例をあげれば、日常英会話は海外生活を長く送っていれば勝手に身に着くのに対し、ビジネス英語は文法が重視され、卓上の勉強を省くことができないからです。日本でも日常会話ではいちいち文法を気にしたしゃべり方はしません。国語の教科書に載っている文章のようなしゃべり方をする生徒は皆無といっていいでしょう。しかしひとたびビジネスとなると、あらゆることが交渉事としてテーブルに乗ります、その場では言葉のやり取りに厳密なルールが適用されます。ビジネス英語はそんなときに力を発揮するのです。本当の英語力を身に着けたいなら、ビジネス英語を学ぶコースがある英語塾を探すことは、有益なことといって間違いないでしょう。

Copyright© 2018 ビジネス英語をガッツリ身につける方法【さまざまな想定で授業】 All Rights Reserved.